1.5 情報の更新・追加が容易です。


 「EasyOrahoo」の作成ツールでつくられるホームページは、フレーム型のホームページですから、トップページを含めてすべてのページが独立していますから、各ページ単位で情報の更新ができますし、各メニューごとのページの追加も簡単に行えます。

 トップページやリンク集などの特殊なページ以外は、日付でその順番が変わりますので、日付の表示をONにして、更新した日付を書き込めば自動的にメニューの目次欄の上位にあがり、更新されたこともわかりますし、「What's New」のページにも表示されます。

 更新されないホームページは閲覧者も離れて行きますし、何回かホームページを見て初めて来店と言う形になりますから、ホームページの更新は定期的に行う必要があります。
 どんなにお金をかけてつくった見栄えの良いホームページでも、つくりっぱなしで放置されたようなホームページはアクセスは伸びません。
 オーナーが定期的にチェックすれば、それだけでもなぜか余計にアクセス数は伸びるのですが、オーナーが愛着が湧かないようなホームページは閲覧者にとっても同じで、誰も見る気はしないってことです。!(・。・)b

 写真を入れ替えるだけでも、ページの雰囲気は変わりますし、こまめに面倒を見ているホームページは、活きていることを閲覧者に感じさせますので印象が違います。「気」みたいなものはネットを通じても伝わりますので、自分のホームページの面倒をきちんと見ることですね。

 「EasyOrahoo」は情報・更新が容易ですから、活きたホームページにすることも容易なのですね。

 下手に代行作成してもらったページは、それを書いたデザイナーしか更新ができなかったりします。
 ゆえにお金がかかりますので、更新もされず活きの悪いホームページになってしまうのですね。
 ( ̄~ ̄;) ウーン



     << Prev     Next >>