1.4 フレーム型の閲覧しやすいホームページが作成できます。


 「EasyOrahoo」の作成ツールを使ってホームページをつくりますと、自動的にフレーム型のホームページとなります。
 標準では左側にメニュー用の細長いページが表示され、右側にそのメニューの内容が表示される形です。もちろん、左右の入れ替えもできます。

 フレーム型のホームページは、ホームページの内容が閲覧者にとってわかりやすいのでよく利用されています。
 メニューの項目をクリックすれば、その閲覧者が見たい情報はそこにあるわけですからね。(^_^;)

 フレーム型のホームページを作成するのは結構技術が必要です。ホームページに書くべき情報をある程度整理しておかなければ、設計ができないのですね。ゆえに作成に時間がかかります。
 技術がないホームページ・デザイナーや、あまりにも安い費用でつくったホームページは、だいたい新聞の折込広告のチラシのような単純なつくりです。新聞のチラシみたいなものを、わざわざインターネットを使ってまで見ようと言う方はいないでしょうから、このようなホームページは一瞥されてお終いってわけで、インターネットでは広告的価値はありません。
 ある程度の詳細な情報を書き込まれていなければその商品を欲しいと思うこともないでしょうし、チラシのようなページの写真ではその商品の良さも伝わりません。
 また、チラシみたいなホームページは部分的に書き直すようなことがまずできませんから、何かあったら最初っから書き直しになりますので結構無駄な出費になるのですね。

 「EasyOrahoo」の場合は汎用的なシンプルなフレームがすでにできていますから、後はそこに情報を放り込んでいくだけでフレーム型のホームページができます。やり直しが効きますので、コツコツと情報を書き込みながらメニューも整理しておけば良いのですね。(^_^;)
 各ページが独立していますから、必要なページだけ書き直すこともできますし、商品の写真なども必要に応じて大きな写真を貼れば、その良さが閲覧者に伝わるでしょう。そのために「写真1枚のページ」と「写真3枚のページ」とわけて作成ができるのです。

 つまり、さほど技術が無くっても、閲覧者が利用しやすく、閲覧者に大きな印象を残せるホームページが、「EasyOrahoo」を使えば簡単に作成できるってことです。!(・。・)b



     << Prev     Next >>